オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドを勉強するにあたり
AutoCAD(オートキャド)を独学で、しかも出来る限りお金をかけないで覚えたい。

このサイトの基本的なスタンスは、このシンプルな1行に集約されます。

AutoCAD(オートキャド)を覚える手段は、スクールに通ったり自宅で勉強をしたりと、いくつかあります。

その方法を選ぶのは当然本人である訳ですが、このサイトでは特に自宅で勉強する人、あるいは自宅で勉強をしたいと思っている人をターゲットにしています。

今このサイトを見ていると言うことは、AutoCAD(オートキャド)に関する情報を、ネットを利用して調べていたのだと思います。

数あるサイトの中で、このサイトにたどり着いて頂けたことを嬉しく思います。

ネットは情報の海ですから、中には全く役に立たない情報を垂れ流しているサイトもあるんです。

文章が稚拙すぎて相手が勘違いしてしまうのか、あるいは最初からAutoCAD(オートキャド)の知識を持っていない人がそうしたサイトを作っているのか。

どちらでも構いませんが、有益な情報を求めている人にとっては困る存在ではないかと思います。

このサイトも同じく「役に立たない」と思われないように、初心者の為に有益な情報を提供していきますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。




スポンサーサイト
オートキャドの学習方法
オートキャドについて解説しているのは誰か
AutoCAD(オートキャド)を独学で覚える。

これがこのサイトのテーマである訳ですが、具体的な話に入る前に、少しだけ私のプロフィールを紹介させてください。

なぜそんな事をするのかというと、これから色々とAutoCAD(オートキャド)について解説していくのはどんな人間なのかを知って欲しいからです。

もし私がこれからAutoCAD(オートキャド)を覚える側だとしたら、どんな人が解説をしているのかが気になりますから。

私は今までに何回かAutoCAD(オートキャド)の講習に参加したことがありました。

役に立ったかどうかは別にして、結構高額な金額を支払ってそういった講習に参加をする訳です。自己投資という感じでしょうか。

そこで講師として説明してくれる人が、どの程度のスキルを持っているのかというのは、私の中ではかなり重要なポイントでした。

中には、AutoCAD(オートキャド)の説明書やガイドブックをたくさん読んで知識があるのですが、応用の利かない人もいました。

せっかくお金を払って講習を受けるのに、自分と同じくらいのスキルしか持っていない人から教わるのは、何となく納得がいかない気がします。

少なくとも私はそう思うので、ちょっとだけプロフィールを書こうかなと思いました。

…が、長くなってきましたので次回に持ち越しです。




オートキャドの学習方法
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。