オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドの設定に比べ…
このカテゴリーでは、実際にAutoCAD(オートキャド)を操作する手段について色々と説明していきます。

操作関連のコマンドは、設定に比べて分かりやすいので、初期設定から地道に勉強してきた方ならば、今までよりも比較的楽に覚えられるのではないでしょうか。

と…あまり簡単に言ってはいけませんね。あくまでも「比較的楽に」ということです。

「なんだ…簡単なのか」と思ってしまうと、どうしても本腰を入れないで片手間に勉強をするようになってしまい、その結果あまり勉強が進まなくなってしまいます。

せっかくAutoCAD(オートキャド)を勉強するのであれば、全力で取りかかりましょう。

その方が早く覚えることが出来ますし、忘れてしまうことも少ないはずです。

どうせ勉強をしなければならないのであれば、早く終わってしかもその効果が持続した方が良いですよね?

全力で取り組みましょう、というのはそういった意味なんです。

AutoCAD(オートキャド)の設定に比べ、コマンドは比較的楽に覚えることが出来ると書いたのは私ですが、あまり油断しないようにしながら勉強を続けましょう。




スポンサーサイト
オートキャドの操作
オートキャドの技術者として
前回は少々話がずれてしまいましたね。

AutoCAD(オートキャド)のコマンドについて書くつもりが、どういう訳か勉強する心構えみたいな話になってしまいました。

なかなか思うように話が展開していかないものです。

で、今回は、AutoCAD(オートキャド)のコマンドを覚えるよりも前に、どのような手段でコマンドを実行するのかという点について考えてみたいと思います。

AutoCAD(オートキャド)は割と自由度の高いCADですから、作図者の好みによって色々な操作方法が用意されているんです。

その中でどういった操作方法を選べばよいのかですが、作業の効率を考えると、当然ですが好みで選ぶ訳にはいきません。

プロとしてAutoCAD(オートキャド)を使うのなら、出来る限り無駄の少ない手順を追求していきましょう。

こうした技術的な追求はキリがない為、なかなか終わりが見えない部分があると思います。

でも、出来る限り無駄のない作業をする為に色々と追求をしていく目的は、最終地点にたどり着くことではありません。

今よりも、あと少し効率よく作業をする。

その為に色々な可能性を考えて、自分のやり方を色々と試してみる。こうした過程と、その結果高まった自分のスキルにこそ価値があるんです。

そもそも、技術屋さんの進歩にはゴールなんてありませんから、少しずつでも良いので技術を高めていくことに意義があるのだと思います。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。