FC2ブログ
オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドを覚える目的
このカテゴリーでは、AutoCAD(オートキャド)を使った仕事に関する色々な話をしていこうかと思います。

仕事に関する話とか言うと、「こういった求人広告がありますよ」みたいな話になりがちですが、ここではもう少し広い範囲で考えてみようかなと思っています。

もちろん求人に関する話題も重要です。最終的には、仕事をする為にAutoCAD(オートキャド)を覚える訳ですから。

なので、そういった話題も取り上げますが、私が今まで実際に仕事をしてきた中で色々と体験した事なども書いていくつもりです。

これは全然自慢になりませんが、私は今までAutoCAD(オートキャド)を使って様々な分野の図面を作図してきました。

中には難しい内容の仕事もありましたし、それほど難しくない仕事もありました。あるいは、簡単すぎる仕事も。

そうした私の体験を色々と読んでいくうちに、AutoCAD(オートキャド)を使った仕事というのがどんな感じの仕事なのか、何となくでも良いので掴んでもらえればと思います。

AutoCAD(オートキャド)の操作を覚えること自体は、夢中でやっていればそれほど難しいことではありません。

でも、その次のステップである「仕事を見つける」という部分は、ただ勉強をするだけとは違います。

仕事には必ず相手がいますので、勉強だけをするよりも苦労が多いと思います。

でも、AutoCAD(オートキャド)を覚える目的はこの部分にありますので、色々と情報を集めて頑張ってみてください。




スポンサーサイト
オートキャドの仕事
在宅勤務という考え方
AutoCAD(オートキャド)を使って仕事をする、という事についてこれから色々と考える訳ですが、まずは自分の目指す仕事のスタイルを確認してみましょう。

仕事のスタイルだと少々漠然としていますが、自分がどういった形態で働きたいか、という意味で「スタイル」という言葉を使いました。

世の中にはとてもたくさんの仕事があります。多分私が想像も出来ないような内容の仕事もあることでしょう。

AutoCAD(オートキャド)を使った仕事に限定したとしても、その種類はたくさんあるはずです。

選択肢が多いというのは、働く側にしてみれば嬉しいことに違いはありませんが、逆に悩んでしまう部分ではないでしょうか。

選択肢がたくさんあるからこそ、しっかりと自分の希望する形を思い描いておくことが重要になってきます。

最初の選択肢としては、在宅勤務を目指すのか、あるいは普通に会社に勤めることを目指すのか、という区分になるでしょう。

在宅勤務というのは、自分の家で仕事をして、必要な時だけ会社に行って打合せをしたりするスタイルです。

いわゆる「SOHO」というやつですね。

SOHOというのは「Small Office Home Office」の頭文字をとって出来た言葉です。最近では結構なじみのある言葉になりつつありますね。

こうしたスタイルで仕事をしたいと思っている方は、かなりの割合でいるのではないでしょうか。




オートキャドの仕事
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。