オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
プルダウンメニューとは
AutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段として、今までに色々な手段についてお話しをしてきました。

フルコマンド入力、短縮コマンド入力、アイコンという順番でお話しをしてきた訳ですが、今回はその続きとして新たな手段について説明していきたいと思います。

今回お話しする手段は「プルダウンメニュー」と使った方法です。

「プルダウンメニュー」とは、AutoCAD(オートキャド)の画面上部に表示されているメニューのことです。

「ファイル」とか「編集」という感じで大まかにメニューが分かれていて、それらのメニューをクリックすると、さらに細かい機能が表示されるというパターンです。

また、その細かい機能の下に、さらにメニューが出てきたりします。

これはアイコンと同様、AutoCAD(オートキャド)以外のアプリケーションでも使われている手法ですので、特に違和感なく使えるのではないでしょうか。

AutoCAD(オートキャド)の機能としては、この「プルダウンメニュー」がほとんど網羅しています。

逆に言うと、AutoCAD(オートキャド)が持っている機能を知りたければ、この「プルダウンメニュー」に記載されているコマンドを全て覚えれば済んでしまうかも知れません、

そういった意味では、「プルダウンメニュー」をメインでAutoCAD(オートキャド)を操作することはもちろん可能です。

問題は、その方法が効率の良い方法なのかどうか、という点でしょう。

という訳で、次回からは「プルダウンメニュー」の持っている特徴についてもう少し詳しく考えていきたいと思います。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。