オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
使うのはプロだけではない
前回はAutoCAD(オートキャド)の操作方法として、プロを目指している人以外には「プルダウンメニュー」が最も重宝する手段である、という話をしました。

これからAutoCAD(オートキャド)のプロを目指す人にはあまり関係のない話だったかも知れませんが、操作する人のレベルによって操作方法が異なる、という点は覚えておいても良いでしょう。

なんと言っても「プルダウンメニュー」は、分かりやすい日本語のメニューを進んでいくことによって、目的のコマンドを実行することが出来るんです。

これ以上分かりやすい方法はないと思いますが、皆さんはどのように感じるでしょうか。

もちろん、と言うべきか、私の廻りにもこうした方法でAutoCAD(オートキャド)を使いこなしている人が結構います。

私が作図した図面をデータで見ている訳ですが、日常的に作図をバリバリと進める必要はまったくないので、分かりやすいプルダウンメニューをメインで使っています。

時折AutoCAD(オートキャド)の操作に関して質問をされたりしますが、私はそうした場合「最も効率の良い方法」ではなくて「最も分かりやすい方法」を教えています。

操作方法というのは、使う人がどこまでのレベルを求めているかによって変わってくるんです。

軽い気持でAutoCAD(オートキャド)の操作について質問をしたとして、もし私が「アイコンの特徴は…」とか話し始めたら、きっと相手は困ってしまいます。

軽い気持で質問をしているのですから、回答者としてはその雰囲気を察知して、軽くて簡単な操作方法を教えてあげれば良いのです。

そうした意味では、やはりこの「プルダウンメニュー」というのは、説明向きなのかも知れませんね…。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。