オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
サブメニューの憂鬱
前回はAutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段として、「プルダウンメニュー」が持っている欠点についてお話しをしました。

コマンドを実行するのに時間がかかる、というデメリットは、プロとしてAutoCAD(オートキャド)を使っていく以上は少々厳しい面があると思います。

また、この「プルダウンメニュー」には、大項目として「作成」などの項目があって、その下に「線分」など実際のコマンドが揃っている、というパターンになっています。

また、コマンドによってはそこからさらにサブメニューを選択する場合もあります。

プルダウンメニューの下にあるコマンドにカーソルを持っていくと、そこから横にメニューが出てきて、そのメニューにカーソルを移動させてクリックをする。

サブメニューがある場合は、このような操作の手順になってしまうんです。

細かい話ですが、そのサブメニューにカーソルを持っていく為には、サブメニューが表示されているコマンドからきちんと横にカーソルを移動させる必要があります。

これは非常に個人的な感想かも知れませんが、この操作が私にはかなりシビアに感じてしまうんですよね…。

カーソルを横に移動させている際に、少しだけ斜め下方向にカーソルを移動してしまい、一つ下のコマンドにカーソルが移動してしまった場合、当然別のサブメニューが表示されてしまう訳です。

こうした状態は、実際にAutoCAD(オートキャド)を操作してみればよく分かるのではないでしょうか。

私がコマンドの選択を急いでいるという理由もあるのでしょうけれど、あまり選択しやすい方法ではないと思ってしまいます。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。