オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
プルダウンメニューは使えるか?
前回はAutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段のひとつである「プルダウンメニュー」の欠点についてお話しをしました。

コマンドを実行させるまでにマウスを移動させる必要がある為、手間と時間がかかる、という点が欠点だという話でしたね。

確かにAutoCAD(オートキャド)のプロである為には、作図のスピードを磨く必要がある訳です。

そういった意味で考えると、やはりこのプルダウンメニューという方法はあまり実際の仕事には向いていないと言えるかも知れません。

もちろん今までお話ししてきたように、AutoCAD(オートキャド)の操作方法は一つではありませんから、その中で最も効率の良い方法を選択すれば良いのです。

ですから、効率の良いAutoCAD(オートキャド)の操作方法として「プルダウンメニュー」を選ぶことは少ない、という結論に至ることになる訳です。

そんなプルダウンメニューですが、それでも作図中に全く使わないという訳ではありません。

なんと言ってもコマンドの実行がわかりやすいというメリットを持っていますから、使いどころは色々とあるんですね。

例えば、滅多に使わないようなコマンドを実行する場合。

こうしたコマンドについては、使用頻度という観点から考えて、短縮コマンドに割り当てていなかったり、アイコンを表示させていなかったりします。

そうなると、どうしてもプルダウンメニューからコマンドを選択することになる訳です。

コマンドの実行に時間がかかってしまうという欠点はありますが、滅多に使わないようなコマンドならば多少のロスは良いのではないでしょうか。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。