オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
ショートカットメニュー
さて。

今まで長い時間をかけて、AutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段について説明をしてきた訳ですが、ここでもうひとつ新しい手段を紹介したいと思います。

今回紹介する手段とは、「ショートカットメニュー」です。

ショートカットメニューとは、マウスを右クリックすることによって表示されるメニューのことです。

これは、以前短縮コマンドの実行方法について解説をした際に、少しだけ話が出てきましたので、覚えている方もいるかも知れませんね。

以前出てきた際にはあまり良い評価ではありませんでしたが、今回はショートカットメニューについてきちんと考えてみたいと思います。

ショートカットメニューというのは、基本的にオブジェクトを選択した後に表示させるメニューです。

例えば線分を選択し、その線分を消去したり複写したりというような流れになります。

また、そのコマンドにサブメニューがある際には、やはり右クリックをすることによってサブメニューを表示させ、マウスでそのメニューの中身を選択することが出来ます。

こうした操作は、ワープロや表計算ソフトなどでよく使うことになる操作だと思います。

これからAutoCAD(オートキャド)を覚える方にとっても、アイコンなどと同様、馴染みの深いものではないでしょうか。

次回からはショートカットメニューの特徴、そしてメリット・デメリットについて色々と考えていきたいと思います。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。