オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
マウスの動きを少なく
前回はAutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段のひとつであるショートカットメニューのメリットについてお話しをしました。

「分かりやすい操作」というのは、初心者の方にとって見ればそれだけで大きなメリットになる訳です。

ですから、分かりやすい操作感を持っているショートカットメニューは、使いどころを間違えなければ重宝するんですよね。

その「使いどころ」というのが難しかったりする訳ですが、最初はそこまで深く考えなくても良いのではないかと思います。

今回はショートカットメニューの持っているもうひとつのメリットについてお話ししていこうと思います。

AutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する為に、今いる場所からカーソルを移動させなければならないのは、作図手順上大きな問題があります。

この話は、プルダウンメニューについてのデメリットを解説している際に少しお話ししました。

コマンドの実行と画面上のオブジェクト選択などは、完全に用途の違う操作である訳です。

なので、それらの操作を実行する手段は、やはり別の手段である方が良いと言うことになります。

ですが、このショートカットメニューの場合、カーソルのある位置にメニューが表示されますので、メニューの選択をする際には、あまりカーソルを大きく動かさなくても済むんです。

これがショートカットメニューを使うメリットのひとつと言えるでしょう。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。