オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
確かに効率は良いが…
前回はショートカットメニューのメリットについてお話ししましたが、今回もその続きです。

プルダウンメニューに比べ、コマンドを選択する為にカーソルを移動させる量は少なくなるという点が有利である、というお話しでした。

マウスを右クリックすると、操作しているカーソルの脇に必ずメニューが表示されます。

これがショートカットメニューの大きな特徴である訳ですが、これは考え方としては正解なのではないかと思います。

遠くにカーソルを移動させるよりも、カーソルの近くにメニューを表示した方が絶対に効率は良いはずです。

AutoCAD(オートキャド)を使って、出来るだけ効率よく、そして素早く作図をすること。

これを目指すのであれば、少しでもコマンドを実行しやすい環境を作り上げる必要があるんですね。

そうした観点から考えて、ショートカットメニューというのは、かなり考えられた手段なのではないかと思います。

ただしこうした手段が、プロの使うAutoCAD(オートキャド)にとってプラスになるのかは、もう少し検討が必要でしょう。

ショートカットメニューの操作は確かに分かりやすくてスムーズかも知れませんが、AutoCAD(オートキャド)にはそれ以上に便利な操作方法が用意されているかも知れません。

ですから、今までお話ししてきた短縮コマンドなどに比べ、ショートカットメニューがどの程度効率が良い作業方法なのかについて、もっと考えてみる必要がある訳です。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。