オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
実戦で使えるかが問題
前回はAutoCAD(オートキャド)を操作する手段として、ショートカットメニューが使えるかどうか、というお話しをしました。

確かに効率よい作図の為に考えられている機能ではありますが、ショートカットメニューが果たして一番なのか、という点を考える必要があるんですね。

操作として「使える」ということと、作図の実戦で「使える」ということとは、大きな違いがあるんです。

AutoCAD(オートキャド)のプロを目指すのなら、当然数ある手段の中から最も効率の良い方法を選ぶべきだと思います。

という訳で、少々前置きが長くなってしまいましたが、このサイトの意見というか結論をお話ししましょう。

結論としては、実際に図面を作図する作業をするにあたって、ショートカットメニューは実際には使えない、ということになってしまいます。

ショートカットメニュー自体は、作図の効率を考えている操作方法であることに間違いはありません。

でも、やはり短縮コマンドと比べてしまうと、操作スピードはどうしても負けてしまいます。

AutoCAD(オートキャド)のプロとしては、少しでも作図スピードの早い操作方法を使うべきです。

そういった意味では、やはりショートカットメニューを使うという選択肢は存在しない、という結論に至る訳ですね。

便利で分かりやすい機能を使わないのは少々もったいない気もしますが、より便利で効率の良い方法を選んで使うという考え方ですから、これはもう仕方がないことでしょう。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。