オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
右クリックの設定-2
今回はAutoCAD(オートキャド)を操作する中で行うマウスの右クリックについて、前回の続きからお話しします。

前回は「右クリックのカスタマイズ」項目の中にある「規定値モード」についてお話ししましたので、今回はその次からです。


・編集モード

ここでは、オブジェクトが選択されている場合の右クリックをどういった機能にするかを設定します。

オブジェクトを選択しておいて、直前のコマンドを再度実行するのか、あるいはそこでショートカットメニューを表示させるのか。

この違いは非常に大きいので、AutoCAD(オートキャド)の作業パターンをよく考えて設定をしましょう。

私の場合は右クリックを完全に「Enterキー」にしているので、オブジェクトを選択してから右クリックをしても効果がありません。

ただ単に、選択したオブジェクトが全てキャンセルされた上で、直前に実行したコマンドを再度実行するだけです。

ですが、ショートカットメニューを存分に利用したい場合は、必ずこの項目にチェックを入れておきましょう。

オブジェクトを選択して右クリックで、移動や複写などの基本的なコマンドが簡単に使用出来るようになります。

AutoCAD(オートキャド)を覚え始めたばかりの方であれば、こうした操作は分かりやすいので良いかも知れませんね。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。