オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャド体験版の制限時間
前回はAutoCAD(オートキャド)の無料体験版を手に入れる方法について書きました。

出来るだけお金をかけずにAutoCAD(オートキャド)を覚える、というこのサイトの趣旨にマッチした方法ですので、一度申請してみてはいかがでしょうか。

この申請をする事自体にリスクはありません。住所などを入力する為の時間と手間、それから体験版が届くまでの時間が多少かかるだけです。

ただ、これはあくまでも体験版ですから、永久に使い続けることは出来ません。

体験版の有効期限は30日です。

さらに多少の手続きをすると、あと30日有効期限が延長されますが、それを過ぎてしまうと完全にAutoCAD(オートキャド)が起動しなくなってしまいます。

覚える為に必要な時間が限られているという点が、体験版で覚えようとする場合の弱点と言えるでしょう。

ただ、制限時間があるということを上手く活用すれば、逆に自分を追い込むことも出来ます。

AutoCAD(オートキャド)を使える期間が決まっているという部分をどう考えるかは、本人の気持ち次第だと思います。

1ヶ月という時間は決して短くはありません。完璧ではないにしても、AutoCAD(オートキャド)を使えるというレベルになることは出来ますので、ぜひ挑戦してみてください。




オートキャドの学習方法
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。