オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
具体的な検討の為に
前回は、AutoCAD(オートキャド)を覚える為にスクールに通うことが妥当かどうかについて考えました。

その前準備として、様々なスクールのサイトを調べ、いくらかかるのかを調べてみましょう、というお話しをしました。

出来ればスクールから資料を送ってもらい、より具体的にどうするかを考えることがベターです。

今は本当に便利になっていて、「資料請求フォーム」みたいなところに入力するだけで、数日後には資料を送ってくれます。

私はこうしたサービスをどんどん活用しています。

例えば自宅の便所を新しくしようと思った場合、主要なメーカーのカタログを全て送ってもらいます。

そのカタログで検討をして、気に入ったものがあればショールームに行って実際に見てみます。

そこで気に入ってようやく購入の手続きに入る訳ですが、値段の兼ね合いもありますから、当然購入しない場合も多いです。

でも、こうした手順を踏んでいかないと、話は具体的になっていかず、いつまで経っても「便所を新しくしたいな…」という話で終わってしまいます。

なぜか便器の話になってしまいましたが、こうした流れはAutoCAD(オートキャド)のスクールでも同じではないでしょうか。

まずは資料を揃えてどこが良いかを検討し、良いところがあれば実際に見学をする。

そして、最終的に支払う金額に見合わないと思ったら、すっぱりとあきらめて考えを独学に切り替える。

そういうふうに、どんどん話を進めていくことが何よりも大事です。

そうしないと、いつまで経っても「AutoCAD(オートキャド)を覚えたいんだけど、独学で出来るのかが分からない」というような状況になってしまいますから。




オートキャドのスクール
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。