オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドのガイドブック
AutoCAD(オートキャド)の勉強をするにあたり、体験版のソフトをAutodesk社のウェブサイトから入手するという方法を以前書きました。

これからようやくAutoCAD(オートキャド)の勉強をはじめる訳ですが、ここで少し問題が発生します。

ソフトが届く前に勉強を始めるにしても、一体何をよりどころにして勉強をすればよいのでしょうか。

通常、学校の勉強などではごく当たり前のように教科書を使います。

何かしらのテキストを元に勉強を進めるというのは、学校に限らずAutoCAD(オートキャド)のスクールなどでも変わりません。

これは、自宅でAutoCAD(オートキャド)の勉強をする場合でも、やはり同じ事が言えるはずです。

ここで私が何が言いたいのかというと、自宅で勉強を進める場合でも、何かしらのテキストが必要だということです。

ですから、これからAutoCAD(オートキャド)の操作を勉強するのであれば、AutoCAD(オートキャド)について解説された本を1冊購入することをお勧めします。

こうしたガイドブックは一般の書籍に比べて高額ではありますが、それでも3000円程度にすぎません。

その中に書かれている情報の量に比べれば、非常に割安だと私は思っています。

このサイトの趣旨は「出来るだけお金をかけずにAutoCAD(オートキャド)を覚える」ですが、この出費だけは節約しない方が良いのではないかと思いますが、いかがでしょうか。




オートキャドの学習方法
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。