オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
ガイドブックはどれだけ必要?
前回はAutoCAD(オートキャド)のガイドブックを1冊だけ購入することをお勧めしました。

その本に書かれている内容を大体頭に入れれば、AutoCAD(オートキャド)の操作に関して標準的なレベルに達することが出来るのではないかと思います。

ただ、こうしたガイドブックは1冊で充分ですから、あまりたくさん買うことのないように注意しましょう。

こうした本を買うと、それで何となく満足してしまう気持ちが少し出てきてしまいますが、実際にはその本を読んで内容を理解しなければ意味がありません。

ですから、いきなりガイドブックを2冊買ったとしても、満足度が多少アップするだけであまり効果がありません。

そもそも2冊の本を同時に読んでいくことは出来ませんので、まずは1冊しっかりと内容を理解して、それで物足りなくなったらもう少し対象レベルの高い本を買えばよいのです。

まず1冊初心者向けのガイドブックを購入し、それを全て理解した後は、ネットで情報収集をするという方法もあります。

ネットの中には、AutoCAD(オートキャド)に関して非常に役に立つ情報がたくさん公開されていますので、それを活用しない手はありません。

ただ、やはりそれでもすぐに開くことの出来る「本」は効果的ですので、出来れば1冊持っておくことをお勧めします。




オートキャドの学習方法
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。