オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャド(AutoCAD)の失敗体験
前回はオートキャド(AutoCAD)を使って仕事をする際に、最初はたくさん失敗をした方が良いということを書きました。

仕事が上手くまわっている時と、何らかの原因で上手くいかずに失敗してしまった場合。

オートキャド(AutoCAD)のスキルを高める為には、どちらが効率的かを考えると、やはり失敗したときの方が良く覚えるんですよね…。

何故かというと、失敗して誰かに迷惑をかけると、その記憶は結構なインパクトと共にずっと覚えているからです。

そうすると「前はこれで失敗したから今回はこうしよう」というような考えが生まれる訳です。

そうして一歩ずつステップアップをしていき、オートキャド(AutoCAD)のスキルを高めていくんです。

もちろん最初から上手に出来て、それで覚える方がスマートです。

でもその場合、いつか失敗した時のダメージが結構大きいのではないかと思います。

オートキャド(AutoCAD)を使って長いこと仕事をしている中で、一度も失敗しないなんてことはあり得ません。

誰だって何度も失敗しますので、それならば最初から失敗に慣れておいた方が、精神的に鍛えられて良いのではないでしょうか。

仕事は結局、最後までやり続けた人が勝つんです。

いくら途中まで完璧でも、途中で辞めてしまっては意味がありません。

その事実を頭に入れて、オートキャド(AutoCAD)の勉強に挑むことをお勧めします。




オートキャドの学習方法
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。