オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドの画面色
今はAutoCAD(オートキャド)をインストールした直後の状態ですが、これから様々な設定をすることによって少しずつ作図しやすい環境にしていきましょう。

という訳で、今回は画面の色について考えてみたいと思います。

AutoCAD(オートキャド)の初期設定では、画面の背景というか何というか、作図していない部分の色が白に設定されています。

一般的な話として、図面は紙に描いて使うものですから、背景が白というのはそれほどおかしな話ではありません。

でも、手描きとCADとでは、考え方が少し違います。

図面を作図するまでの流れが手描きとAutoCAD(オートキャド)とで違うのですから、設定に関する考え方が違うのも仕方がありません。

従って、白い紙に作図するからと言って、無理に画面の背景を白にする必要性はあまりない、ということになります。

手描きは手描き、CADはCAD、ということですね。

そんな訳で、AutoCAD(オートキャド)の作業画面色は、初期設定の白ではなくて黒系の色に変更することをお勧めします。

白い画面というのは、実際に目の当たりにしてみればよく分かるのですが、眩しすぎて仕事になりません。

AutoCAD(オートキャド)を使って図面を作図するというのは、ただでさえ目に負担をかける作業です。

その負担をわざわざ大きくするような背景色は、出来るだけ避けた方が無難ではないでしょうか。




オートキャドの設定
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。