オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
コマンドを入力する方法-1
AutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段として、色々な方法があるということを今まで何度も書いてきました。

で、今回からはその具体的な手順について説明していきたいと思います。

まず最初に、最も基本的な手段として、コマンドを直接入力することによるコマンド実行方法を紹介しましょう。

コマンドを直接入力することで、コマンドを実行する。…おかしな日本語ではありますが、実際にその通りなので何とも言いようがありません。

AutoCAD(オートキャド)には、その機能ごとにコマンド名が設定されています。英語版が元ですから、コマンド名は英語になっています。

…多分。

なぜ多分なのかというと、私はあまり英語が得意ではない為、英語かどうかの判断がつかないコマンドも多いからです。

もちろん私にも英語だと分かるコマンドも多いです。

例えば、複写コマンドの場合は「COPY」、線を引くコマンドの場合は「LINE」、円を作図するコマンドの場合は「CIRCLE」などがあります。

こうしたコマンドを、AutoCAD(オートキャド)の作図画面下側にあるコマンドラインに入力することによって、そのコマンドを実行するというのが今回の手段です。

便利かどうかはもう少し別の話になりますが、最も分かりやすくてオーソドックスな方法ではないでしょうか。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。