オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
短縮コマンドとは?
前回は、AutoCAD(オートキャド)のコマンドをフルに入力することの大変さについて色々と書きました。

こうした基本的な手法は、確かに大切なポイントではありますが、あまり効率が良い訳ではないんですね。

ただ、AutoCAD(オートキャド)の方でも、そうした事実はきちんと分かっているのだと思います。

同じくキーボードから直接コマンドを入力する操作でも、もう少し便利な手段を用意してくれています。

前置きが長くなってしまいましたが、今回はその手段についてお話ししようと思います。

コマンドを全て入力して実行する方法を「フルコマンド入力」と呼ぶとすると、今回は「短縮コマンド」についての説明になります。

どんな機能なのかは、名前を見れば何となく想像が出来ると思います。

「短縮コマンド」とは、コマンドを短縮した文字を入力することによってコマンドを実行する、という方法なんです。

例えば削除コマンド「ERASE」を使う場合には、フルコマンド入力では「ERASE」と入力する必要がありますが、短縮コマンドの場合は「E」と入力するだけで済みます。

どう考えても、短縮コマンドの方が効率良く作図できると思いますが、いかがでしょうか。

次回はもう少し具体的な話をしようと思います。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。