オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
短縮コマンドの初期設定
さて、今回は短縮コマンドについて、もう少し詳しく具体的に話をしたいと思います。

フルコマンド入力に比べ、キーボードから入力する文字が少なくて済む短縮コマンドですが、最も肝心なのは、コマンドと短縮された文字との関係ではないでしょうか。

短縮キーに割り当てる文字とコマンドは、一体どのように設定されているのかを今回は考えてみましょう。

最初に認識しておきたいのは、短縮キーにはAutoCAD(オートキャド)側の初期設定であらかじめコマンドが割り当てられている、という点です。

AutoCAD(オートキャド)の初期設定では、「COPY」コマンドには「CP」という短縮キーが、「LINE」コマンドには「L」という短縮キーが割り当てられているんです。

この初期設定がどういった理由でこのようなパターンに割り当てられているのかは分かりませんが、少なくとも「非常に便利な割り当て方ではない」ことだけは確かです。

これは私の個人的な感想ですが、実際にAutoCAD(オートキャド)を使って図面を作図したことのない人が考えた初期設定なのではないかと思います。

だって、あまり使わないようなコマンドが、わざわざ短縮キーに割り当てられていたりするんですから。

こうしたAutoCAD(オートキャド)側の用意した初期設定を使う必要はないので、自分の使いやすいようにどんどん設定変更をしていくことをお勧めします。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。