オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドで利益を
前回はAutoCAD(オートキャド)を使って「仕事をする」ということについて、利益を上げるという観点から考えてみました。

会社というのは利益を上げる為に存在する、という意見を「極端すぎる」と感じる方は、会社をそのまま自分に当てはめて考えてみることをお勧めします。

自分が仕事を請け負って、自宅でAutoCAD(オートキャド)を使って図面を作図した場合について考えてみましょう。

プライベートが忙しく、あまり作図に集中出来なかったあなたは、大量の時間を消費して何とか仕事を終わらせることが出来ました。

でも、その図面1枚の単価は5000円だとして、その1枚の図面に10時間もかけてしまったとしたらどうでしょうか。

時給に換算すると1時間につき500円になってしまいます。アルバイトの求人情報を読んでみれば分かりますが、こんなに低い時給は滅多にありません。

もちろんその仕事では報酬を受け取ることが出来るので、利益がないと言う訳ではありません。

ですが、かかった時間と収入のバランスを考えてみると、こうした仕事をずっと続けていくことは難しいでしょう。

これは個人の話ですから、仕事をずっと続けられないという状態は「失業」を意味します。どうすればこういった状態になるかは、なんとなく想像がつくと思います。

でも、これを個人から会社に置き換えて考えると、当然「経営破綻」という意味になってしまうんです。

会社が利益を上げる為に存在している、という考え方について、何となく理解出来ると思いますが、どうでしょうか。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。