オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
仕事に対する考え方
前回は、自宅でAutoCAD(オートキャド)を使って仕事をするにあたってのスタンスについてお話しをしました。

プロとして、どれくらいの時給をたたき出すことが出来るのか。こうした挑戦は、やっていて本当に楽しい作業だと思います。

どうして私がこのように「お金」とか「時給」とかにこだわるのかというと、こうした意識がなければAutoCAD(オートキャド)のスキルアップはおぼつかないと思うからです。

そして何より、私が同じようなことを体験しているからです。

という訳で、私の場合について少しお話しをしてみましょう。

昔の話になりますが、私は自宅で仕事をするという幸運に恵まれて、割と自由な時間で仕事をすることが出来た時期がありました。

今思うと、それは私のスキルが高かったからではなく、単なる幸運だったことがよく分かります。

当時の私は「自宅で仕事をすること」を目的としていまいたから、それはもう舞い上がっていました。AutoCAD(オートキャド)を使って理想のスタイルを手に入れた、という感じです。

なので、仕事に対して「出来るだけ効率よく」とか、そうした考え方とは無縁なやり方をしていました。

要するに、自宅でAutoCAD(オートキャド)を使って仕事をすること自体に満足してしまっていたんです。

多少作図に時間がかかってしまっても、それは自分の時間を少しだけ潰したと思えばOKだという感覚だったんですね。

こうした考え方は私だけではなく、今このサイトを読んでいる方にも多少はあるのではないかと思います。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。