オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
短縮コマンドの設定-1
さて、今回はきちんと予告したとおり、AutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段である、短縮コマンドの設定方法についてお話しします。

短縮コマンドの考え方については今までにさんざんお話ししてきましたので、今回は本当に設定の手順だけにします。

具体的な設定方法は順を追って説明していきますので、あわてて次のステップに進まないで、しっかりと理解してから進んでいきましょう。

理解しないまま次に進んでも、結局は元に戻ってくることになってしまいます。

じっくりと進んだ方が早い場合だってあるのだと思い、ここはしっかりと進んでいきましょう。


①設定ファイルについて知る

まず、短縮コマンドの設定はAutoCAD(オートキャド)の中で行うのではない、ということを知っておきましょう。

大抵の設定はAutoCAD(オートキャド)を起動して、その中で設定を行うことになる訳ですが、短縮コマンドの設定だけはそうではないんです。

それを認識しておかないと、設定の操作が進んでいきません。

ですから、今回はAutoCAD(オートキャド)を起動しておかなくても構いません。

では、どういった方法で設定を行うのか、という点について次回はお話しします。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。