オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
マウスを使う方法
前回はAutoCAD(オートキャド)の短縮コマンドを入力したあとに押すキーとして、「Enter」キーを押す手順についてお話しをしました。

今回は予定通り、残りの2つについて説明しますね。


2つ目の手段は「マウスの右クリック」です。

短縮キーを入力した後「Enter」キーを押すかわりに「マウスの右クリック」する、という方法です。

操作としてはこちらの方が簡単ですので、お勧めしたい方法です。

ただ、AutoCAD(オートキャド)の初期設定では、マウスを右クリックすると「ショートカットメニュー」が出るようになっています。

マウスの右クリックを「Enter」キーと同様の機能にする為には、多少設定を変更する必要があります。

また、そうすると当然ですが「ショートカットメニュー」が利用できなくなるという欠点が出てきます。

この欠点が操作に影響してくるかどうかは微妙なところですが…。


最後に3つ目の手段として、「スペース」キーが挙げられます。

この「スペース」キーは完全に「Enter」キーの代役として使うことが出来ます。

キーボード上の位置関係を見ると、「スペース」キーは左手の親指で押すことが出来る位置にあります。

少なくとも「Enter」キーよりは押しやすい配置だと言えるでしょう。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。