オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
アイコンの中身-3
前回は「カスタマイズ」ダイアログBOXに表示されたアイコンの内容について、「説明」項目の説明(変な表現ですが…)までが完了しました。

今回はその続きとして「このボタンに関連付けられたマクロ」という項目からお話しをしていきます。


・このボタンに関連付けられたマクロ

この項目だけ、他に比べてやたらと長い名前がつけられています。もう少しシンプルな項目名があっても良さそうなんですけどね。

…とまあそんな話はさておき、この項目こそがアイコンの心臓部と言っても過言ではないくらいに重要な項目なんです。

「ファイルを開く」アイコンの場合、ここには以下のような文字列が記入されているはずです。

^C^C_open

「open」というのは、図面ファイルを開く為のコマンドです。

アイコンにこのコマンドを割り当てることによって、アイコンをクリックする度に「open」というコマンドが実行される、という仕組みです。

つまり、この項目に様々なAutoCAD(オートキャド)のコマンドを入力することによって、アイコンに様々な機能を持たせることが出来る、と言うことです。

ここに複数のコマンドを入力することによって、短縮コマンドでは到底出来ないような機能を作ることも出来るんです。

簡単に書いていますが、これは本当に素晴らしい機能です。

今はまだやる気が起きないかも知れませんが、いつかはぜひともこのカスタマイズに挑戦してみて頂きたいと思います。




オートキャドの操作
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。