オートキャドのスクール
カテゴリー
オートキャドの仕事を探す
最近の記事
オートキャド

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
オートキャドを覚えた後…
前回はCADという言葉の意味について考えてみました。

あまり実務には役立ちませんが、仕事として使うことになるツールですから、知っておいても良いのではないかと思います。

CAD=コンピュータによる設計支援ということでしたが、実際の業務は設計だけではありません。

様々な図面を作図するツールとしてCADがあって、その中の一つとしてAutoCAD(オートキャド)がある、ということです。

つまり、AutoCAD(オートキャド)を使うと、手で図面を作図することに比べ、様々な部分で効率よく業務を進めることが出来るんですね。

という訳で、CADに関しての大まかな話はここまでです。

これからAutoCAD(オートキャド)を覚えようと考えているのなら、覚えてからどんな仕事をすることになるのかという部分についても知っておきましょう。

AutoCAD(オートキャド)を使った仕事にも色々な種類がありますが、基本的には図面を作図あるいは修正する仕事が多いので、自然と図面関係の仕事が多くなります。

これから勉強を始める前に、覚えた後どんな仕事をしたいのかというイメージを持つことをお勧めします。

目標が具体的であればあるほど、覚えようとする意欲が継続し、その結果として挫折することなく勉強を続けることが出来ますから。




オートキャドの学習方法
 / オートキャド(AutoCAD)設定講座のトップに戻る / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。